HOME > そら塾体験談


「スカイシートが楽しい!」
南河原小学校小学五年生 R・Dさん

スカイシートが楽しいです。
ちょっと難しい問題もあるけれど、
だんだんやっているうちに慣れてきました。
解けたときに「やった!」という気分になります。
算数も少し得意になってきた気がします。


「数学検定準2級合格!」
南河原中学校中学二年生 K・Rくん

ぼくは小学校5年生でそら塾に入りました。
算数のスカイシートを通して、算数に興味を持ち、
算数の先取り授業をドンドンと進めてもらいました。
中1の4月に数検4級(中学2年終了レベル)、
中1の10月に数検3級(中学卒業レベル)、
中2の4月に数検準2級(高校1年終了レベル)を取得しました。
数学に自信がついたので、
定期テスト前に数学にあまり時間をかけなくて済むようになり、
結果として、他教科に勉強時間を割き易くなりました。
これからも数学を武器に、
全体的にさらに学力を上げていきたいと思います。


「自習時間が充実している!」
御幸中学校中学二年生 Y・Sさん

私はそら塾が三つめの学習塾になるのですが、
いままでのふたつの塾と比べても、
自習に来られる時間が多いのが特徴だと思います。
自習でわからないところが出てきても、
授業の時と同じように質問ができるので、
そこがいいと思います。
あと、先生が面白いのと、
説明が解りやすいのが魅力です。
そら塾の授業が学校の先取りになるので、
学校の授業もよくわかり、
手を挙げて発言する回数が増えました。
そこも、いいところだと思います。


「二週間ちょっとで一教科40点以上アップ!」
南河原中学校中学三年生 T・Rくん

ぼくは前回の定期試験の二週間ちょっと前にそら塾に入塾しました。
あまり時間がなかったのですが、先生に言われた通りに、
がむしゃらに追い込みをかけた結果、
全体的に点数が伸び、特に一つの教科では、
43点から84点まで飛躍的に伸びました。
やればやっただけ伸びることが分かったので、
先生の指導に従って、これからもそら塾で学力を伸ばしていきたいです。


「大学受験(一般入試)に向けて」
橘高校高校三年生 U・Yくん

僕は中1の夏にそら塾に入塾いたしました。
そののち、市立橘高校に進学しました。
橘高校では、大学への進学が基本的な進路となっているので、
僕も国立大学進学を目指して学習に取り組んでいます。
そら塾はコンビニに行くような気軽さで来られることと、
わからないところの質問がしやすいところが魅力です。
学校では教科の隔たりなく学習する必要があるのですが、
そら塾では大学合格を目指し、受験科目にだけ特化して、
特定教科を伸ばすことを念頭に日々学習しています。
しっかりと志望校合格を勝ち取り、
そら塾に講師として戻ってきたいと思います。


「大学受験(推薦入試)に向けて」
川崎高校高校三年生 Y・Aさん

私は小学校4年生からそら塾に通っています。
南河原中学校、県立川崎高校と進学しました。
現在、学校推薦で大学進学を考えています。
そのためには、高校一年生から、
定期テストできちんとした成績を取り続けなければなりません。
この定期テスト対策の授業を主にそら塾で進めてもらっています。
学校生活と勉強のバランスを上手にとることを心掛け、
今まで楽しくやってこれたと思います。
このまま頑張って、きちんと大学合格を果たしたいと思います。


「自習ブース利用コース」
鶴見総合高校高校一年生 H・Aさん

僕は高校入学後に、それまでの週2回1対3コースから、
自習ブース利用コースにコース変更しました。
高校では自分から学習することが大切だと思ったからです。
そら塾を利用している理由は2つです。
ひとつは、家だと、時間的にも空間的にも
勉強とそれ以外の区切りがありません。
性格的に、ダラダラと過ごしてしまいがちになります。
そら塾には「勉強に来る」という明確な目的があるので、
来てしまえば、やります。
切り替えができるのが、自分にとってはとてもいいです。
もうひとつは、自分だけだとやっぱりわからないところが
でてくるのですが、
先生たちに質問して、すぐにその場でわからないところを
解消できるのがありがたいです。
わからないところがたまってしまうと、
だんだんとやる気がなくなっていってしまうので、
「ドンドンと自習にきて質問してね」という先生の言葉に従って、
これからも自習ブースを利用していこうと思います。


「11年間!」
横浜国立大学理工学部 K・M先生

私は小5でそら塾に入塾し、
南河原小学校、南河原中学校、
川崎総合科学高等学校科学科、
横浜国立大学へと進学しました。
生徒としては足掛け8年間、講師としては3年目に突入しました。
通塾生だった時代を思い返すと、物理的、距離的にだけではなく、
心理的にも通いやすかったことが印象的です。
結果的に、それが学習時間の確保につながり、
学力の向上に寄与したと思います。
また、塾長との距離が近く、
いろいろな相談がしやすかったので、
特に進路で困った際に、大きな手助けとなりました。
現在、自分自身が講師という立場になり、
通塾してくださっている生徒さんにも同様の思いを抱いてもらいたいと思い、
日々指導に取り組んでおります。


「長い長いお付き合い!」
芝浦工業大学デザイン工学部 H・Y先生

私も小5でそら塾に入塾しています。
小中高は幸町小学校、市立川崎中学校・高等学校、
大学は芝浦工業大学です。
そら塾で受検対策をして、
市立川崎中学校の第一期生となりました。
受検時は倍率が7倍超と大変でしたが、
合格出来てからは高校受験がない分、
6年間を丸々青春に費やすことができ、
有意義な時間を過ごしました。
「ものづくり」に興味があり、その道に進みたいという思いから、
芝浦工業大学のデザイン工学を選びました。
長くそら塾を利用して学習してきた結果が今につながっています。
今そら塾にお通いいただいている生徒さんたちにも、
同じようにそら塾を使って、自分のやりたいことが具現化できるよう、
私も全力でサポートしていきたいと考えております。

※画面右上の A をクリックすることで、
 文字の大きさがかわります。